測定データの見方に関するFAQ


空間線量率図の見方に関するFAQ
突然、空間線量率が一時的に高くなるのはどうしてですか?
空間線量率図が途中で切れているのは、なぜですか?
天候に変化が無いのに、空間線量率が一時的に高くなるのはどうしてですか?

突然、空間線量率が一時的に高くなるのはどうしてですか?
降雪や降雨に伴い空間線量率が一時的に高くなります。
■解説
空間線量率図解説この図は、2001年度の青森県青森市における空間線量率の1日ごとの最大値、平均値、最小値を表しています。空間放射線の発生源は地面などからの自然放射線および宇宙線がほとんどです。降雨、降雪時には空気中の天然放射性核種が洗い落とされて地面に降下してくるため、降雨などのあった日には線量率が増加します。また、雪が深く積もると、地面からの放射線を雪がさえぎるため、線量率は減少します。
このページの頭にもどる▲
空間線量率図が途中で切れているのは、なぜですか?
計測器を別の形式に交換したことを表しています。放射線の単位が変わっています。
計測器を別の形式に交換したことを表す図
このページの頭にもどる▲
天候に変化が無いのに、空間線量率が一時的に高くなるのはどうしてですか?
非破壊検査等に用いる人工放射線の影響で空間放射線が一時的に高くなります。
非破壊検査等に用いる人工放射線の影響で空間放射線が一時的に高くなった図
このページの頭にもどる▲

Copyright(C)JAPAN CHEMICAL ANALYSIS CENTER 2003-2004, All Right Reserved.