日本の環境放射能と放射線  
データの検索グラフの作成集計表の作成  

使用方法
一般検索の詳しい使い方 データベースのトップ画面 グラフの作成の詳しい使い方
詳細検索の詳しい使い方 集計表の作成の詳しい使い方


データベースをはじめて利用される方へ
この『環境放射線データベース』では、私たちの生活を取り巻く“環境”に存在する環境放射能と放射線に関するデータを検索・閲覧することができます。これらのデータは、国や各公的機関、地方自治体が行っている調査結果を集めたものです。

検索方法は4つあります。専門的な知識を必要としない『一般検索』、専門的な知識を用いながら検索する『詳細検索』、検索結果をグラフで表示する『グラフの作成』、検索結果を集計表にまとめる『集計表の作成』です。この“使用方法”のページでは、それぞれの検索の手順を解説しています。

このデータベースを使って、様々な場所に存在する環境放射線についてぜひ調べてみてください。


こんな調査が検索の対象になっています
【このデータベースに含まれる放射線調査】
・放射能測定調査(環境放射能水準調査)
・放射能調査(海上保安庁)
・放射能調査(水産庁)
・放射能調査(気象庁)
・放射能調査(防衛省)
・食品試料の放射能水準調査
・ラドン濃度測定調査(屋外)
・ラドン濃度測定調査(屋内)
・ラドン濃度測定調査(職場環境)
・久米島環境調査
・原子力施設周辺環境放射線モニタリング
・海洋放射能調査
・原子力艦放射能調査(定期調査)
・原子力艦放射能調査(出港時及び出港後調査)
※各調査の詳細はこちらをご覧下さい >> [ 調査の詳細を見る ]


用語集・調査の詳細について
データベース内文中の、緑色の文字をクリックすると“用語集ウインドウ”、紫色の文字をクリックすると“調査の詳細ウインドウ”がそれぞれ別ウィンドウで表示されます。

用語集ウインドウ 用語集ウインドウ

データベース内で使われている専門用語をやさしく解説しています。
調査詳細ウインドウ 調査詳細ウインドウ

データベース内に含まれている各調査の詳細です。

このページの頭にもどる▲



Copyright(C)JAPAN CHEMICAL ANALYSIS CENTER 2003-2004,All Right Reserved.