日本の環境放射能と放射線
データの検索グラフの作成集計表の作成 データベースのトップへ

グラフの作成
グラフの作成:グラフの選択

複数グラフによる比較

環境放射線データベースに収録されている放射能測定調査(放射能水準調査)のデータを利用して、利用者が指定する
条件で空間線量率図、経年変化図または濃度範囲図が作成でき、複数グラフで比較することが
出来ます。
比較する図の種類を1つ選択してください。
「大気」および「海」に関するデータの一部には都道府県名が特定できないものがあり、これらの
データについてはグラフ化されません。
「グラフの選択」へもどる

空間線量率図による比較
1年間の空間線量について、日毎の線量率(最大値・平均値・最小値)をプロットした空間線量率図を作成することができます。
    試料の種類を選んで下さい。
     モニタリングポスト
     サーベイメータ      
経年変化図による比較
指定した年度について、試料毎の放射能濃度をプロットした経年変化図を作成することができます。

    表示の種類を選んで下さい。
     試料を複数表示
     都道府県を複数表示
濃度範囲図による比較
当該県当該年度の濃度範囲を当該県全年度と全国全年度で比較できる濃度範囲図を作成することができます。

    表示の種類を選んで下さい。
     試料を複数表示
     都道府県を複数表示      


Copyright(C)JAPAN CHEMICAL ANALYSIS CENTER 2003-2004, All Right Reserved.